老人ホームで働く看護師の給料は高い?低い?

転職する上で気になるポイントのひとつが、給料の良さ。老人ホームの求人が気になるけれど、給料が良いのかどうか気になる…という方も多いのではないでしょうか。

実際に老人ホームで働いていた頃の経験も踏まえながら、老人ホームで働く看護師の給料事情についてお話ししてみたいと思います。

老人ホームの看護師は意外と高給?

老人ホームで働く看護師の給料と聞くと、低い額面を思い浮かべる方も少なくないと思います。

しかし、求人情報を見てみると、意外とそうでないことがわかります。

私が住んでいる神奈川県内でみると、老人ホームの看護師の給料は、月額30万円前後を超えるところや、派遣でも時給2,000〜2,400円以上と高待遇のところが多くあります。

この給料は、実は一般病院とあまり変わりないレベルです。

もしかしたら、一般病院の方が少ないこともあるかもしれません。

もちろん、老人ホームの求人はこういった職場ばかりではありませんが、給与面の条件が良いところは少なくありません。

老人ホームの看護師の給料は、思っているより高いことも多いと考えておいていいと思います。

老人ホームの給料は施設によって差がある?

老人ホームの看護師の給料は、意外と高いということをお話ししました。しかし、どの施設にも当てはまるわけではありません。

大手企業が運営する高級老人ホームや、経営が安定している法人であれば、基本給は比較的高く設定されていることが多いです。

しかし、介護業界に参入したばかりの企業であったり、規模の小さい施設だったりすると、そこまで高給は望めません。

また、夜勤やオンコールの有無などによっても、手取りの額は変わってきます。ですので、日勤のみの求人だと、月給は低い傾向にあることが多いです。

老人ホームの看護師の給料を比べるときは、施設を運営する企業や法人の状態、勤務条件によって大きくかわるということを念頭に置いておかなくてはなりません。

転職に大事なのは給料の額だけではない

老人ホームの看護師の給料は、職場によっては高給を期待することができます。

しかし、転職を決めるときに大事なことは、その数字だけではありません。

給料の額と同時に考えなければならないのが、実際の業務内容です。

低い給料で忙しい現場はもちろん避けたいですし、いくら高給でも目の回るような忙しさだと、疲れ切ってしまいます。

業務の負担と、実際にもらう給料の額が見合っているかどうかを比べることが、とても重要なのです。

夜勤を避けたいという方には、できるだけ基本給の高いところを選ぶ方が良いですし、夜勤も残業もできるという方であれば、手当が充実しているところを選ぶ方がいいかもしれません。

老人ホームの看護師の給料を比較するときは、同時に自分の理想とする働くスタイルと業務内容、がマッチしているかどうかを見極め、その上で、それに見合う給料であるかどうかを考えることが大事であると言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

老人ホームの給料がどのくらいか、イメージすることができたでしょうか。

求人を探すエリアや勤務条件によっても変動があるので一概に高いとは言えませんが、いい職場を見つければ、今より仕事の負担を減らし、かつ給料のアップができる可能性もあります。

実際にどのような条件の求人があるか気になった方は、看護師転職サイトに相談してみてはいかがでしょうか。

具体的な給与面の条件や、実際に働く人の状況などを聞くことができますよ。

転職サイトランキングを見る