老人ホームの看護師の求人は多い?その特徴は?

転職を考えるとき、気になるのが求人の内容。

老人ホームで看護師として働くことに関心はあるけれど、どんな求人が多いのか、どのように選んだら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、老人ホームに転職した私自身の経験を交えながら、老人ホームの求人についてお話ししてみたいと思います。

老人ホームへの転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

老人ホームの看護師の求人は多い?少ない?

老人ホームで働く看護師の求人が多いのか少ないのかについて、まずはお話ししていきます。

近年のニーズの増加によって老人ホームの数は増えており、看護師の求人も増加傾向にあると言っていいでしょう。

正確な数はわかりませんが、求人情報だけを見ていると、特に有料老人ホームの数が増えているような印象を受けます。

これは、さまざまな企業が介護分野に参入してきているから、ということも理由として考えられます。

高齢化がどんどん進んでいく社会情勢の中、老人ホームの数が減ることは考えにくいですから、今後も老人ホームの看護師の求人は減ることはないでしょう。

早く就職したいからと、目に付いた求人に飛びつくのではなく、たくさんある老人ホームの求人の中から何を基準にして選ぶのかを考えることが重要であると言えそうです。

老人ホームの看護師の求人はどんな人に向いている?

老人ホームで働く看護師の求人は多いということをお話ししましたが、では、どのような方にこの求人は向いているのでしょうか。

老人ホームでの仕事は、高度なスキルを要する医療行為が非常に少なく、どのようなキャリアの看護師の方でも比較的働きやすいと言えるでしょう。

入居者の方の生活する空間の中で働くので、病院ほどのピリピリした緊張感はありません。

ゆったりと働きたい相手とじっくり向き合う看護がしたいという方には向いています。

逆に言えば、緊張感のある現場で働くことにやりがいを感じる、という方には向かないかもしれません。

また、夜勤がない職場も少なくありませんので、育児中のママさん看護師の方や、介護で忙しい方、プライベートの時間を確保したいという方にも向いていると思います。

老人ホームの看護師の求人を選ぶポイントは?

老人ホームで働く看護師の求人について、最後は選ぶポイントについて考えてみたいと思います。

勤務条件としては、夜勤やオンコールの有無、勤務時間をまずは見ておくと良いでしょう。

老人ホームは施設によっていろいろな勤務パターンがありますので、注意しておくべきポイントです。

そして、老人ホームを運営している法人をチェックすることも大切です。

有料老人ホームは、一般企業が運営していることも多いです。

中には介護分野の事業が初めて、あるいは経験がまだ浅いという企業もあります。

そういった企業の中には、運営がうまくいっていないところも稀にありますので、運営している企業の事業内容や規模、介護分野の経験なども合わせて見ておくと良いでしょう。

運営している法人の規模によって、給与面が変わってくる場合もあります。

老人ホームで働く看護師の求人を比較するなら、勤務条件と合わせて老人ホームの運営状況は見ておくようにした方が安心です。

まとめ

いかがでしたか?

老人ホームの看護師の求人について、ご理解いただけたでしょうか。

求人情報を見ていると、新規オープンする老人ホームもよく見かけますので、しっかりと内容を確認しておくことが大切です。

老人ホームの求人が気になっているという方は、看護師転職サイトに相談してみるのも良い方法です。

求人情報と合わせて、実際に転職した人がどのように働いているのかなどの具体的な話も聞くことができますよ。

転職サイトランキングを見る